これでいいのか日本の携帯

アクセスカウンタ

zoom RSS ネットワークの中立性に関する懇談会(案)について

<<   作成日時 : 2007/06/22 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

報道を見ていると、P2Pユーザのプロバイダ料金を上げてもいい、という話ばかりが目立つ
ネットワークの中立性に関する懇談会(案)について
だが、第3章(P31〜)以降の後半は、まずNGN、ついでモバイル通信にも関係のある話だ。

FMCが出てくる→固定電話で独占状態のNTT有利→ドミナント規制が必要、という論調なのだが、単にNTTとKDDIの足を引っ張っただけでは、ソフトバンクモバイルやウィルコム等が楽になるだけで、消費者が幸せにはならないだろう。

P53の「不当な差別的取扱い」もよくわからん。ポートブロックなんてプロキシで回避されるに決まっているし、bit discriminationは面倒くさすぎてやりそうな気がしない、プロバイダのポータルサイトの検索つかったら、プロバイダ関係のページが上位に出てくるのは差別的取扱いのような気がするが違うのか?

理屈はわかるような気がするが、だからどうだというところがどうもよくわからん。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネットワークの中立性に関する懇談会(案)について これでいいのか日本の携帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる