これでいいのか日本の携帯

アクセスカウンタ

zoom RSS その分析は甘い

<<   作成日時 : 2007/06/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第七回モバイルビジネス研究会の記事が、インプレスに掲載されている。
モバイルビジネス研究会、NRI北氏「誰が損しているか」調査

ARPUや機種変更の頻度などでユーザーを分類し、割合をグラフ化した(グラフは上記ページにはない)とのことだが、北俊一氏の考察は甘い。新規即解約で端末を売るユーザー(おそらく1%以下)が一番得をし、次は機種変更時に、既存回線をいったん解約してから新規契約で新しい端末を手に入れる(解約新規)ユーザー(これはもっといる。店員が解約新規を勧めるケースもけっこうあるらしい)の存在を無視している。

インセとSIMロック以外の話は、結局通信政策全体の中で考える必要があるという、まあうちのブログと同じ結論になってしまったわけだが、このあたりもうちょっと深く掘り下げて欲しかった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その分析は甘い これでいいのか日本の携帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる