これでいいのか日本の携帯

アクセスカウンタ

zoom RSS 第七回モバイルビジネス研究会(その弐)

<<   作成日時 : 2007/06/09 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第七回モバイルビジネス研究会の続き。

主要論点二次案
これ単体では特に突っ込みなし。「〜ではないか」ばっかりだし。

参考資料

P12: 日本はSMSの割合が低いって、そりゃ日本では同一キャリアにしか送れないんだから必然的にそうなるよね。
P26: FMCって流行するのかね。海外では討ち死にって話しだし。日本でも討ち死にの前例あり。
P27: 苦戦キャリアほどインセを積んで経営が圧迫される傾向が見て取れる。
P35: で↑で紹介した討ち死にの前例は、赤外線という大概の携帯が持つI/Fを利用していたわけだが。
P42: FONは華麗にスルーですか。既に10000突破と無視できない勢いだと思うが。
P47,48: ユビキタス特区は面白そう。沖縄観光が快適になるようなサービスができればいいな。

ユーザ間の不公平性に関する考察、及びモバイル市場における新市場創造への期待
前半についてはその分析は甘いで書いたが、新規即解約・解約新規を考慮に入れていない。
後半については、期待ということなのでそうですかとしか言えないが。端末から通信機器まで手がけるNECや富士通は、MVNOやMVNEには関心はないのだろうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第七回モバイルビジネス研究会(その弐) これでいいのか日本の携帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる