これでいいのか日本の携帯

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本携帯産業の最大の障害とは?

<<   作成日時 : 2007/03/22 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モバイルビジネス研究会で盛り上がっているトピックの一つ、MVNO。もっとも米国のMVNO総崩れの現状を根拠とした懐疑論も多い。だからといって、MVNOのための規制緩和に対する反対論には与し難い。

自分でリスクをとってMVNO事業をやりたい事業者が少なからずいることは、同研究会の資料を見ればわかる。彼らも、米国の惨状は当然承知の上で、MVNOというビジネスプランに挑もうとしているはずだ。ならばチャンスは与えられてしかるべき。それを「どうせMVNOなんて儲からないし」と足をひっぱる態度こそ、日本携帯産業の最大の障害ではなかろうか。

直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。というのは、梅田望夫氏が若者に送った言葉だが、携帯関連事業にこれから取り組む人たちにもこの言葉を送りたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本携帯産業の最大の障害とは? これでいいのか日本の携帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる