これでいいのか日本の携帯

アクセスカウンタ

zoom RSS パブリックコメント締め切りも近いわけだが

<<   作成日時 : 2007/07/28 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ざくっとメモ書きを。

・インセ
いろいろ考えたあげく、個人的にはどうでも良くなっている。
ただインセのおかげで消費者が保護されていた部分もある(自宅が圏外でも経済的痛手が少ないとか)ので、そこはカバーして貰いたい。
新規即解 or 解約新規に対してキツくなるのは避けられないが、正当な理由による短期間の解約まで責められるのは勘弁願いたい。

・料金体系二本化
料金表が複雑になるのはちょっとね、、、
割賦の分が素直にプラスになる方がいいんじゃ?
持ち込み新規も安くしないと不公平。
auとDoCoMoの二年縛りで半額についても、これを睨んでの施策ではあろう。

・SIMロック
あってもいいけど、割賦が払い終わったら解除はしてほしい。
今だと、707SCあたりを買い叩いてSIMロック解除 & 海外輸出というのはあるけど、これはどう扱えばいいんだろう。

・IDポータビリティ
これだけは絶対反対。利用者がたいがいIDを垂れ流している現状ですら問題。

・MVNO
いまいちどういう施策が適切か良くわからん。
あと他社からの通話の手数料も今だとけっこう高いはず。
これが下がらんと劇的な値下げは無理だろう。

・その他
- 番号ポータビリティ
ウィルコム等携帯三社以外も参加させるべき。

- E-Mailアドレス
これもポータビリティを実現するべし。技術的にできないというわけじゃないし、少なくともsendmailでは難しいことではない。

- SIMの入れ替え
インセが撤廃されれば、携帯の盗難等は抜群に増えるはず。どのキャリアでもau方式(勝手に他人のSIMを入れられない)にして欲しい。

auやDoCoMoは、二年縛りで半額になっちゃったし、Softbankは長期割引無縁のホワイトプランと他社コピープランなので、キャリア乗り換えの支障はもうメールアドレスくらいになってしまった。端末はSIMロックがあってもどうせ新規なら型落ち1円端末があるので、現状ではキャリアを変える障害にはさしてならない。

会社で同僚に聞いても、DoCoMoやauの長期利用者が「どーせ続けても移っても半額なら縛られる必要ないよね」とキャリア移転に色気を見せだしているし。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パブリックコメント締め切りも近いわけだが これでいいのか日本の携帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる